*

Yahoo知恵袋の雨漏りの質問に答えてました

CIMG0572

金属製のサイディングの外壁

 

こんばんは。

コーキングで住まいのすき間をや穴を埋めて素敵な生活を応援する谷垣です。

今日は朝から雨なので現場はoffです。

コーキングは施工する箇所が濡れていると接着しないので

外部の現場は雨が降ると基本施工はNGです。

 

この雨台風の接近で秋雨前線が刺激されて降ってるみたいです。

明日は台風が日本列島を縦断する予報です。

お気をつけくださいね〜

 

ということでこう雨が降ると雨漏りに悩まされている方にとっては辛いと思います。

で、参考になればなっと思い、

Yahoo知恵袋に書かれている質問にボクなりに答えてみますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

金属サイディング(ガルバリム)の外壁から雨漏りしてきたのですが、雨漏りの直接的な原因を発見できなかったため、手当り次第に目地やサッシ回りをコーキングで補修をしています。

すでにチョーキングが現れているので本来でしたら塗装が必要なのですが、残念ながら費用の関係から塗装は予定しておりません。

すでに複数の業者や自分自身で補修を行っているため、使用しているコーキング剤が何種類も混在しています。増し打ちされ、山のようになっている箇所もあります。
1社と私は変成シリコーン系(1成分形)を、別の1社はシリコーン系(1成分形)を使用しています。
前者の業者は不明ですが、後者の業者が使用していたのは、LIFELEX シリコンシーライト クリヤーです。
変成シリコーンに比べ、対候性、耐久性が優れていること、塗装をしないことから選択したと聞いています。
また、私を含めて、どちらの業者もプライマーは使用していないと思われます。

今回、そのコーキングの種類や手法に悩み、助言頂きたく投稿致しました。
自分自身でもいろいろと調べたのでが、調べるほどに分からなくなってきたのでお答え下されば幸いです。よろしくお願いします。

1.LIFELEX シリコンシーライト クリヤーは一番安価なものですが、信頼性はありますか。

2.塗装をしない場合、外壁には変成シリコーン系とシリコーン系ではどちらが適しているのでしょうか。

3.変成シリコーン系の上に、シリコーン系を増し打ちした場合、どのような状態になりますか。また、逆の場合はどうでしょうか。

4.変成シリコーン系の上に、シリコーン系を増し打ちする場合、プライマーを使用すればいいのでしょうか。また、逆の場合はどうでしょうか。

5.変成シリコーン系を保護するために、その部分だけ塗装する場合、シリコンアクリル樹脂の油性塗料は適しているでしょうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

っという質問です。

あくまでもボクなりの答えですが

1についてはとりあえず雨漏りを止めるということで言えば信頼できると思います。

しかし、施工の仕方や施工のする箇所が雨漏りの原因の箇所かが重要だと思います。

 

 

 

2については外壁のどの部分でどれくらいの範囲と量なのかによって変わります。

塗装を今しないだけで将来する可能性があるのなら

変成シリコーンの方が良かったと思います。

いずれにしろ一度シリコーンで施工するとシリコーンしかつかないので

シリコーンしかないですね。

 

 

3については変成シリコーンの上にシリコーンを使うのは大丈夫ですが

逆のシリコーンの上には変成シリコーンは適していません。

施工した瞬間は接着したように見えますが後で剥がれてしまう可能性が高いです。

シリコーンの上にはシリコーンだけしか接着しません。

シーリング材の打ち継ぎ表載せておきますので参考にして下さいね。

IMG_4100

シーリング材打ち継ぎ表

 

 

4のプライマーを塗った方が良いのですか?っという質問の答えとしては塗るべきだと思います。

 

5については大丈夫と思いますが念のため、

それについて書いてある表を貼り付けておきますので参考にして下さいね。

 

ということでボクなりに答えてみました。

この質問を読んではじめに思ったのは、

まず雨漏りした場合は原因を探すのが先決だと思います。

手当たり次第コーキングして止まればいいのですが

止まらないと益々コーキングだらけになって美観的に良くないです。

塞ぐとダメなすき間や穴をコーキングしてしまうと

かえって雨漏りが酷くなることもあります。

そしてこのお宅に複数回業者さんが来ているみたいなので

費用的にもかさんでしまうと思います。

雨漏りした場合は原因を見つけてそれから対処する方が良いです。

見つけたら根本的に外壁を修繕するのか

簡易的に止めるのかそれを選ぶことをお勧めします。

原因がわかってどちらかを選ぶ方が安心できますしね。

 

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

CIMG3577

外壁のサイディング施工方法も変化している

現場で働いてると外壁について色んな質問を受けます。 画像の赤丸部分です。 『なぜ、わざわ

記事を読む

IMG_5900

綺麗な花が咲いた後に気をつけること

大阪城公園の桜 こんばんは‼︎ コーキングで住まいのすき間や穴を埋めてる谷垣です

記事を読む

抑え

気になる外壁のすき間をきれいにしあげるコツ

   仕上げ用バッカー   こんばんは。 今年も残り少なくなって

記事を読む

IMG_7500

雨漏りが止まらないのはこんな原因

お施主さんがご自分で施工したコーキング   こんばんは。 住まい

記事を読む

IMG_9092

コーキングの寿命が長くなるプライマーの塗り方

プライマー   こんばんは! コーキングで住まいのすき間や穴を埋

記事を読む

img_4545.jpg

現場でよく訊かれる、「テープはどうやって曲げるんですか?」

外壁に貼った養生テープ   こんばんは! コーキングですき間や穴

記事を読む

IMG_4351

遊ぶのも大切〜

久々の京都   こんばんは。 コーキングで住まいのすき間や穴を埋

記事を読む

IMG_6524

すき間の大きさによって塞ぐ方法は違います。

太いコーキング   こんばんは! コーキングで住まいのすき間や穴

記事を読む

CIMG2353

外壁のすき間を埋めてはいけない二つの理由

街でよく見かける住まいの外壁     さて、仕事がらい

記事を読む

建設中

円滑に仕事をするためには情報が必要です

建設中の建物を見るとどんな建物になるかワクワクする    

記事を読む

IMG_5643
家の修繕に使うコーキングは?

ホームセンターにある沢山のコーキングと副資材 こんばんは

Ⅲ屋上
知っていると役立つ雨漏りのパターン

屋上の水切りと掃き出しのサッシの取り合い こんばんは。

IMG_1970
雨漏りは入るところを塞がないと被害が大きくなる⁈

https://youtu.be/PjfPxV6fw8s[/embed

IMG_0990
結構色々対応できるコーキングの色

サッシ廻りのコーキング こんばんは。 雨漏りの原因

CIMG2811
既存のコーキングが何か区別する方法

サッシ廻りに影の様なものが、、、 こんばんは。 雨

→もっと見る

PAGE TOP ↑