*

コンセントのまわりの穴は・・・

公開日: : 未分類

今週も始まりましたね。

昨日は春らしいお天気でしたが、

今日の大阪は寒い一日となりました。

 

現場ではいろんな質問を受ける事があります。

当然コーキングの事は質問されますが・・・

その他には、外壁のすき間や穴の事、雨漏りの事、室内のすき間や穴の事等です。

電気の差込

   外壁についてるコンセントを上から見た所

キッチンや浴室のコーキングの施工の際は、

工事がほぼ完成した時に行くことが多いです。

家の外装は終わっている状況の中、現場で施主さんにお会いし

完成して見るとすき間や穴があると心配されていて

それについてに聞かれることがあります。

画像の赤丸の穴の事も聞かれたことがあります。

これは外壁に備え付けられてるコンセントを上から見た時に

サイディングの柄の凹んだ所とコンセントに出来る穴です。

コンセントは基本、防水になってますので、赤丸の穴から

仮に雨水が侵入しても、通常通りの外壁の施工をしていれば雨漏りになる事はありません。

このような、壁内部の配線類も根元を防水テープで貼っていますし、

さらに、壁から出ている配線の根元もシーリング施工業者がコーキングを施工して

壁と配線のすき間を埋めていますのでご安心下さい。

基本的にはこういう収まりになっており、工務店さん、各業者さんにより

その他の工夫をし雨水の侵入を防ぐようにしています。

 

施主さんが見ると心配な穴かもしれませんが

想定内の穴なので、気にしなくても大丈夫です。

参考になれば嬉しいです。

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

IMG_0861-1024x765

最近のサイディングボードの表面は・・・

街中を歩いていると当然ですが沢山の建物が目に入ってきます。 高いビル、大きい家、小さい物置、等

記事を読む

no image

雨漏りかどうかの見分け方

今日も雨漏りの話題です。   「雨漏りしてます。」という相談をうけて見に行かせ

記事を読む

IMG_0885

少しのすき間でも・・・

最近、すき間や穴の事についてのお困り事の相談を受けます。 雨漏りの原因のすき間や穴の事、

記事を読む

CIMG2972

外壁にすき間があっても安心⁉︎外壁の仕組みはこうなってます

コーキングが切れた外壁 こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、

記事を読む

打ち替え10

外壁の寿命を予めお伝えする事は重要と思う

古いコーキングを撤去している所   こんにちは! 住まいのすき間

記事を読む

CIMG2353

外壁のすき間を埋めてはいけない二つの理由

街でよく見かける住まいの外壁     さて、仕事がらい

記事を読む

IMG_5359

良い機会なので独立した頃を振り返ってみよ〜2

デジタル製品は苦手   こんばんは。 コーキングで住まいのすき間

記事を読む

IMG_3278

コーキングの切れるのは掛け算で決まる

コーキングが切れた外壁 こんばんは。 コーキングで住まいのすき間や穴を埋めて素敵

記事を読む

IMG_1526

良い機会なので独立した頃を振り返ってみよ〜3

はじめはコーキングという言葉も知らなかった    

記事を読む

材料種類

コーキングの種類

コーキングの種類   現場ではいろんな人がコーキングを使っています。

記事を読む

CIMG3429
超簡単‼︎家を見学に行った場合の良い外壁の見分け方

外壁を横から覗いた画像 こんばんは! 雨漏りの原因のすき間

IMG_6928
注意⁉︎塗装に影響を与えるコーキング

変色したコーキング こんばんは‼︎ 雨漏りの原因のすき

436C4582-B3D4-44BF-9820-8D2A88B8DE9F
最近外壁のリフォームに携わるのが好きな二つの理由

古いコーキングの撤去   こんばんは!

シミ
雨漏りの調査に行かせて頂いて思う。失敗しない家選び

雨漏りのシミ   こんばんは! 雨

サッシ角
ここが大切‼︎コーキングの仕上げ

玄関サッシと壁の取り合い こんばんは! 雨漏りの原因の

→もっと見る

PAGE TOP ↑