*

父の日に父親に会って思った気持ち

IMG_0010

あほやさんのたこ焼き

こんばんは!

コーキングで住まいのすき間や穴を埋めて素敵な暮らしの応援する谷垣です。

さてさて今日は父の日でしたね。

どう過ごされましたでしょうか?

ボクは夕方から父のいる施設に行きました。

最近食が細くなってきていてあまり食べなくなった。

だけど、たこ焼きを細かくしたら食べます。

特にあほやというたこ焼き屋さんのが好きです。

夕食が終わっても食べてくれます。

家人がヘルパーの資格を持ってるのでうまく食べさせてくれます。

美味しそうに食べてるので見てると嬉しくなります^_^

IMG_0015

細かくしたら食べてくれます

 

正直元気な頃にはあまり喋ることが無かった。

というか仲が良い訳ではありませんでした。

でもね、最近思うのは親は越せないな〜っと。。。

実績とかだけではなくて存在そのものというか・・・

うまく伝えられないけど越せない。

つまり自分をこの世に送り出してくれたのは父なのだから。

それから自分の人生が始まり

楽しいことも嬉しいことも

もちろん悲しいこと、辛いことも。。。

尊敬する方に人生は色んな経験する為のものと教えて頂いたことがあります。

そう思うと父のおかげで色んな体験もできた。

そして、たくさん色んな人にも出会うことができた。

これからもまだまだ体験も出会いもできる。

家人と出会えて子供もできて、

そんな全てのことを与えてくれたのは父だなって思います。

当然、育ててくれたというのもあります。

だから恥ずかしい話、

この歳になってありがたいなって思えるようになってきました。

本当に感謝ですね。

文章でうまく伝えられないけどそんなことを思った父の日でした〜

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

擁壁

すき間をうめるよりも・・・

  普段外壁のすき間を埋める仕事をしてるので 街を歩いていても自然とすき間に目

記事を読む

切れコーキング

なぜコーキングは切れるんですか?コーキングが切れる4つの理由

換気フードの横のコーキングが切れている     &nb

記事を読む

サッシ角

誰がやってもキレイに見えるコーキングの施工のやり方

玄関サッシの横   こんばんは! 住まいのすき間や穴をコーキング

記事を読む

2012_0610_165620-CIMG9550

家を建てるときに気になる事

最近の若い職人さんの技術はボクが若い時より レベルは高いです。 正直ボクは若い時ちゃらん

記事を読む

IMG_3662

スタバの大きな窓から雨の降る景色を眺めて思った

早いものでコーキングして25年以上になってる   こんにちは!

記事を読む

IMG_4936

あなたの家の外壁の寿命が簡単にわかる方法

壁の表面を触ると白いチョークの粉の様なのが付く   こんばんは!

記事を読む

ハルカス

小さい工事にも役立つすき間を埋めるコツ

ビルでは日本1高いあべのハルカス     建築現場には

記事を読む

の家高台

建物の壁に亀裂が入りやすい条件

ちょっと高台すぎる家   長年コーキングの施工をしてきました。

記事を読む

IMG_0866-1024x1024

お彼岸に思ったこと

こんばんは。連休最後の夜、いかがお過ごしでしょうか? 昨日は春分の日でした。 この時期に

記事を読む

image

外壁の補修で勿体無いと思う事

古くなった外壁   こんばんは。 住まいの穴やすき間をコーキング

記事を読む

IMG_2874
新サービスはじめました

コーキングの仕上げ   こんばんは!

IMG_9547
建設業してると一番長い時間着てるのは作業着です

冷感のキャップ   こんばんは!

IMG_0191
壁やクロスを傷つけないマスキングテープの貼り方

壁に貼ってるマスキングテープ(養生テープ)  

IMG_0127
雨漏りの原因は屋根や外壁、防水の劣化だけではありません

  笠木[/caption]  

IMG_0027
蜂の巣対策

外壁の内部に虫が入らないようにする防虫網  

→もっと見る

PAGE TOP ↑