*

へえ~こんなところから!雨漏りの原因はそんなことがある

ベランダ雨漏り

こんばんは〜

建物のすき間や穴をコーキングで埋めて雨漏りも修繕してる谷垣です。

雨漏りの修繕に行かせていただくと

既にいろんな箇所をコーキングしている場合があります。

それは住んでる方がご自分でされてる場合もありますし、

元請けの工務店さん、ハウスメーカーさんの監督さんなどの

現場を管理されてる方がされていたりします。

しかし、止まらないことがあります。

原因が特定できないのでやみくもにされているのが多いです。

見ていると室内の雨漏りをおこしている近くに原因を探されてることが多いです。

確かに近くに原因があるときもあります。

しかし、遠くに原因があるときに原因がわからないパターンが多いです。

冒頭の画像もそんなパターンのひとつです。

2階のベランダの画像で

画像の赤マルの部分から雨水が入って、

脚立が立ててあるしたの部屋に雨漏りしてました。

パッと見ると赤マルのところから雨水が入ると

赤マルの下のはき出しのサッシに出てきそうですが、

壁の内部に雨水の道ができていて

その道を通って下の部屋に雨漏りしてました。

このように雨漏りしているすぐ近くばかりに原因があるとはかぎりません。

雨漏りの補修をしてもなかなか止まらない場合は

もう少し離れて建物を眺め、

原因を探す範囲を広げた方がいいかもしれませんね。

こんなところからまさか?というようなところが案外原因かもしれません。

 

 

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

図解バックアップ

それはなんで入れるんですか?とい質問に答えてみました。続きです。

バックアップを入れて仕上げたサッシまわりの断面図   こんばんは!

記事を読む

IMG_6186

コーキングは何を使用しても一緒⁈

コーキングの種類 こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、 コ

記事を読む

空洞

コーキングが止まらない空洞を簡単に埋めるためのひと工夫

空洞のすき間   こんばんは! 住まいのすき間や穴をコーキングで

記事を読む

シート防水

急な雨漏りの応急処置

ベランダの床の防水の亀裂 こんばんは。 三連休も終わりで明日からお仕事の方も多い

記事を読む

材料種類

塗装する?露出する?コーキングの選定には必要です。

コーキングの種類   こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見

記事を読む

8B511327-B8B5-4207-AC2E-7BF582F7F32E

雨漏りで困る前にした方がいいのは⁈

劣化によるAlCの外壁のクラックのすき間 こんにちは。 雨漏りの原因のすき間や穴

記事を読む

マスキングテープ

養生テープによって使用する箇所があります。

マスキングテープ   建築現場には意図したすき間や意図しないすき間が建

記事を読む

IMG_6698

家を建てる場合の外壁を選ぶのに知っておいた方が良いこと

サイディングボードの外壁 こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、

記事を読む

カバー金属サイディング

雨漏りのパターンで多い金属サイディングの窓上のジョイント

金属サイディングの板間ジョイント部   こんばんは。 雨漏りの原

記事を読む

IMG_5475

配線からの雨漏り

壁から出ている電気の配線   こんばんは。 コーキングで住まいの

記事を読む

CIMG3429
超簡単‼︎家を見学に行った場合の良い外壁の見分け方

外壁を横から覗いた画像 こんばんは! 雨漏りの原因のすき間

IMG_6928
注意⁉︎塗装に影響を与えるコーキング

変色したコーキング こんばんは‼︎ 雨漏りの原因のすき

436C4582-B3D4-44BF-9820-8D2A88B8DE9F
最近外壁のリフォームに携わるのが好きな二つの理由

古いコーキングの撤去   こんばんは!

シミ
雨漏りの調査に行かせて頂いて思う。失敗しない家選び

雨漏りのシミ   こんばんは! 雨

サッシ角
ここが大切‼︎コーキングの仕上げ

玄関サッシと壁の取り合い こんばんは! 雨漏りの原因の

→もっと見る

PAGE TOP ↑