*

雨漏りで多いパターンは・・・

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 雨漏りの原因と対策

雨が降った数日後に

雨漏りの相談を受けることが多くなる事があります。

戸建住宅の雨漏りの事例でよくある一つが

外壁が金属サイディングを貼っている場合です。

ご相談を受けて見せていただくと

一目で分かる雨漏りを起こしやすいパターンというのがあります。CIMG1721 サッシの上にジョイントがありますCIMG1723

このお宅にも・・・

金属サイディングのジョイント部には外側から

金属のカバーがかぶせられています。

そのカバーのまわりのコーキングが施工されていないことがあります。

このカバーと壁とのすき間から雨が入り

カバーの裏側を伝って窓の上に溜まり

それが窓のネジ穴から室内に侵入するという原因が多いです。

こうやって画像でみると分かり易いように思えます。

このパターンの雨漏りで原因が分からずに悩んでいる方や

相談を受けた工務店さんが結構いらっしゃいます。

このパターンの雨漏りの修繕方法は

ジョイントのカバーのまわりをコーキングするのが最善です。

工務店さんだと足場をかけたり、はしごで施工する事ができると思いますが、

お住みになられている方、自らがやるとなると大変です。

工務店さんや専門業者さんに相談する事をおすすめします。

でも、知ってるところもないしどこに相談していいかわからないしという方は

写メを撮ってメールにてボクにご相談下さい。

簡易のお答えにはなりますが勿論無料で対応させて頂きます。

 

 

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

フード換気

雨漏りの原因がわからない?!そんな場合の確認ポイント

部屋の循環させた空気を排出する換気フード     今日

記事を読む

フード換気

壁に雨漏りしそうなところがない!という場合の原因はここかも⁉︎

部屋の空気を循環させる換気フード こんばんは。 コーキングですき間や穴を埋めて素

記事を読む

カラーベスト

注意‼︎埋めると雨漏りするすき間

カラーベストの屋根 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、 コーキングで住まいのすき

記事を読む

シート防水

急な雨漏りに簡単に対処する方法

         床の防水のすき間   最近本当に雨がよく降ります。

記事を読む

線ポリカ電気

駐車場やバルコニーの雨漏りを修繕する三つのツボ

こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、 コーキングで住まいのすき間や穴を埋

記事を読む

アイジャクリカビ

雨漏りの原因と対策

古いあいじゃくりのすき間     夕方から雨が落ちてき

記事を読む

IMG_5674

気が付くと軒天が腐食している、雨が漏れているのが気が付き難い雨漏り

カビの生えた軒天   こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見

記事を読む

神戸

雨漏り110番。屋上の雨漏りを止める2つのポイント

神戸のビルと海が見える絶景 最近、外壁の打ち替えのご依頼が多いです。 打ち替えと

記事を読む

目地早急に

住宅を長持ちさせる為に埋めるすき間、埋めなくても良いすき間

コーキングの撤去作業 「外壁の補修(古いコーキングを撤去して新しく打ち替える)の仕事の

記事を読む

image

外壁の補修で勿体無いと思う事

古くなった外壁   こんばんは。 住まいの穴やすき間をコーキング

記事を読む

拭く
施工で大切な養生テープ(マスキングテープ)がつかない⁉︎その対処方法

剥がれたテープ こんばんは。 雨漏りの原因になるすき間

CIMG2972
外壁にすき間があっても安心⁉︎外壁の仕組みはこうなってます

コーキングが切れた外壁 こんばんは。 雨漏りの原因

IMG_7292
家を建てるあなたは必見‼︎外壁の目地に埃をつかなくする方法

真ん中の縦に走ってるのがコーキング こんばんは。

掃除
コーキングを施工する前の大切なこと

サッシの上のホコリを掃いている こんばんは! 雨漏

スクレーパー
ガラスについた頑固な汚れを取る方法

スクレーパー 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、

→もっと見る

PAGE TOP ↑