*

メンテナンスすることで雨漏りは防げます

こんばんは。

雨漏りの原因になるすき間や穴を見つけたり、

コーキングで住まいのすき間や穴を埋めて素敵な生活の応援をする谷垣です。

暖かい日があるようになってきました。

今日は仕事をしているとちょうどいい感じです。

一雨ごとに春に近づいている気がします。

段々季節の変わり目になると雨が降る事多くなります。

そして雨が降ると雨漏りの問い合わせや相談を受けたりします。

以前行った所をお伝えしますね。

それが雨漏りで困っているあなたの役に立つと嬉しいです。

マンションの雨漏りです。

外壁はALCでした。

見ると壁にはクラックが入っているのと、

コーキングが痩せて切れてるところもありました。

今里

ALCの外壁のクラック

画像の赤丸の所にクラックがあります。

こんなクラックが結構目に入りました。

ALCの場合クラックが入るとそのすき間から雨水が入ると

そのまま部屋内に流れる事がおおいです。

だから定期的なメンテナンスすることをお勧めします。

メンテナンスは塗装も含めてした方がいいでしょう。

期間としましては10年に一度を目処にするくらいが理想です。

ALCというのは固く感じるのでクラックが入ったり、

割れたりしにくいと思われてる方が多いです。

案外簡単に割れてしまいます。

あ、別にALCがだめだと言ってるわけではありません。

外壁に合ったメンテナンスすることで建物の寿命が長くなればなと

雨漏りの相談を受けた時に思ったので書いてみました。

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

スクレーパー

ガラスについた頑固な汚れを取る方法

スクレーパー 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、 コーキングで住まいのすき間や穴

記事を読む

CIMG3437

家を選ぶ場合に必見‼︎良い外壁の条件

サッシ廻りの目地 こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、 コ

記事を読む

曲がり

DIYに興味がある方必見!打ちにくい箇所のコーキングを打つアイテム

曲がったノズルで打ってる所   こんばんは! 住まいのすき間や穴

記事を読む

IMG_5635

雨漏りの修繕は家の状態より家族の状態に合わせる方が良い・・・かも⁈

以前雨漏りの調査で見つけた原因の箇所 こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見

記事を読む

プライマー土壁Ⅳ

もろい壁をコーキングするコツ

もろくなった壁   こんばんは。 住まいのすき間や穴をコーキング

記事を読む

拭く

施工で大切な養生テープ(マスキングテープ)がつかない⁉︎その対処方法

剥がれたテープ こんばんは。 雨漏りの原因になるすき間や穴を見つけたり、 コー

記事を読む

メッシ

現役にこだわる!

代表の引退を発表したメッシ   住まいのすき間や穴をコーキングで埋めて

記事を読む

IMG_5430

雨漏りの調査や補修する前に考えること

コーキングが切れた目地   こんばんは。 コーキングで住まいのす

記事を読む

想い

思い出の詰まった木

こんばんは。 雨漏りの原因になるすき間や穴を見つけたり、 コーキングで住まいのすき間や穴

記事を読む

サッシ

コーキングで埋めれるすき間の幅Ⅱ

サッシの上部 春らしい陽気になって来ましたね。 ポカポカと気持ちいいですね。

記事を読む

4FB4DAE0-07DB-482D-9063-D836981757E5
雨漏りの原因を発見するのに大切な二つのポイント

もようじ 雨漏りでめくれかけているクロス こんばんは。

材料種類
雨が降るとよく訊かれる「雨でコーキングが流れませんか?」という質問に答えました

ALCの外壁 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、

CIMG2972
壁にすき間があってもすぐに雨漏りしない理由

コーキングが切れた外壁 こんばんは。 雨漏りの原因のす

IMG_7391
コーキングをうまく施工するには先ずコレです。

コーキングの職人さんではない方が施工したコーキング &n

IMG_7895
雨漏りの原因を見つけるのに大切な三つの心掛け

水をかけて雨漏りの調査 こんばんは。 雨漏りの原因

→もっと見る

PAGE TOP ↑