*

コーキングの切れるのは掛け算で決まる

IMG_3278

コーキングが切れた外壁

こんばんは。

コーキングで住まいのすき間や穴を埋めて素敵な生活を応援する谷垣です。

コーキングはなぜ切れるのですか?ということを現場で訊かれることがあります。

特に外壁のリフォーム工事へ行かせて頂くとお客さんから質問をうけます。

以前その質問に答えたブログを書きました。

なぜコーキングは切れるんですか?コーキングが切れる4つの理由

この記事の4つの理由の一つ目の施工不良というのがあります。

その中に書き忘れていたことがあります。

それは職人さんの技術と気持ちというのがあると思います。

技術というのはコーキングを仕上げる場合に基本は

ヘラを打設した後に一度ならしてコーキングに圧をかけて

外壁のすき間というか目地にしっかりくっつけてから

もう一度ヘラで仕上げます。

それを一度で仕上げたり、

ガンで打設する場合にすき間の中の奥まで打ち込んでなかったり・・・

そんな技術的な細かいことを積み上げることでコーキング材の性能を

しっかり発揮できるかどうかが変わってきます。

だから、コーキングが切れるまでの寿命の長さは

職人さんの技術×立地条件×自然条件×製品の性能というのが

コーキングの寿命を決めています。

ということではじめの質問の答えには以上のような理由で切れるということです。

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

CIMG3394

コーキングが切れてるのですけど、大丈夫ですか?という質問にお答えしました

コーキングの切れたサイディングの外壁 コーキングは永久的なものではありません。 寿命がありま

記事を読む

目地幅

コーキングで埋める理想的なすき間の幅

サイディングの目地 昼過ぎから雨が降りだした大阪です。 換気扇の音だけが聞こえる

記事を読む

CIMG0677

お住まいの外壁を傷める理由Ⅱ

コーキングが切れた外壁 前回のブログの続きです。 家の外壁やコーキングが場所によ

記事を読む

スクレーパー

ガラスに付いた頑固な汚れを取る方法

スクレーパー   日頃は住まいのすき間や穴をコーキングで埋めてる谷垣徳

記事を読む

物干し

もうこれでこまらない!外壁が割れないポイント

ベランダの物干し   コーキングの仕事をしていると外壁のサイディングを

記事を読む

IMG_1970

雨漏りは入るところを塞がないと被害が大きくなる⁈

https://youtu.be/PjfPxV6fw8s[/embed] 雨漏りの原因のすき間

記事を読む

IMG_1526

良い機会なので独立した頃を振り返ってみよ〜3

はじめはコーキングという言葉も知らなかった    

記事を読む

ノズル1

大切な家のメンテナンスに重要なコーキング施工のコツ

           コーキングのカートリッジの先につけるノズル  

記事を読む

877BAED5-D9ED-4281-A570-A4D132E263B3

年末の大掃除に役立つ‼︎コーキングのコツ

  コーキングが汚れた洗面所  

記事を読む

IMG_1052

すき間があいてるけど大丈夫ですか?という質問に答えてみました。

サイディングのアイジャクリ   こんばんは。 コーキングで住まい

記事を読む

横バック
DIY好きなあなたへ‼︎簡単で綺麗にすき間を埋めるにはこれ❣️

   仕上げ用バッカー   こんばんは。

877BAED5-D9ED-4281-A570-A4D132E263B3
年末の大掃除に役立つ‼︎コーキングのコツ

  コーキングが汚れた洗面所 &

IMG_0720
家を購入する場合に注意するポイント

プロではないコーキングの施工 こんばんは。 雨漏り

3104BFC6-BC91-4569-A22D-10E4F463D0AB
新しい挑戦は不安とワクワクがつきもの

youtube 建築バラエティーの収録  

AFCDF47D-67CB-4C8F-B949-5DD89D63CB39
値段だけではなくて見積もりの内容確認しましょう〜

見積もり書   こんばんは‼︎ 雨

→もっと見る

PAGE TOP ↑