*

現調で受けた質問に答えてみました〜

IMG_4370

1液性のコーキング

 

こんばんは。

コーキングですき間や穴を埋めて素敵な生活を応援する谷垣です。

連休ですね、いかがお過ごしですか〜🎶

ボクは親子で京都へ行ってきました。

美術館へ行ったり、お彼岸なのでおはぎを買いに行ったりしました〜

芸術を観たりすると豊かな気持ちになりますね。

遊びも大切ですね〜^_^

 

 

さてさて、コーキングについて色んな質問を受けることがあります。

建築の仕事の中ではあまりメジャーではないので

現場で働く他業種の職人さんからも質問を受けます。

先日も見積もりの為に現調にいくと・・・

あ、現調というのは現場を下見して調査することです。

で、現調に行くとその現場の依頼主の塗装屋さんから

コーキングは1液性と2液性はどっちが良いの?っという質問をお受けしました。

どっちが良いというのはなくてコーキングには適材適所があります。

外壁には鉄筋コンクリートであったり、

ALCであったりサイディングであったり、

モルタルであったり、その他沢山の種類があります。

で、その現調に行かせて頂いたお宅はサイディングだったので

今日はサイディングでお伝えしますね。

 

結論からいうと1液性の方が適しています。

1液性とはそのまま施工したら、空気中の湿気に反応して硬化するタイプです。

IMG_4371

カートリッジタイプの1液性のコーキング

画像が1液性のコーキングです。

ホームセンターに置いてあるタイプです。

で、現場で実際これを使うとコストが高くなってしまい、

お客さんにも負担がかかるのでよく使うのが冒頭の画像のタイプです。

中身はほとんど一緒で缶に入ったものです。

でね、コスト以外にも戸建て住宅のサイディングに適した理由はありますが

長くなるのでまたの機会にするとして・・・

ではなぜ2液性が適してないと思うのかというと

先日の外壁の改修工事に行かせて頂いた現場の例でお伝えしますね。

IMG_4201

表面がブツブツしている

先日行かせて頂いた現場の上の画像はサッシの上のコーキングです。

画像でおわかり頂けるでしょうか。

ブツブツがあります。

これはエアーが入って膨れています。

撤去すると・・・

IMG_4192

コーキングにすき間が・・・

コーキングの中がすき間だらけです。

これはおそらく2液性を撹拌したときに入った空気です

IMG_4372

2液性のコーキング

*画像と本文は関係ありません

2液性のコーキングというのは基剤と硬化剤を現場で撹拌させてしようします。

撹拌して基剤と硬化剤の化学反応で硬化します。

だから、撹拌するときに空気が混じる場合があります。

その空気が画像のブツブツになる場合があります。

それともう一つの2液性を使用する場合のリスクは

基剤と硬化剤を攪拌器で撹拌するのですがうまく撹拌できない場合があります。

そうすると硬化しないこともあります。

IMG_4159

硬化していないコーキングの撤去

硬化不良する可能性があるわけです。

あ、材料自体を言っているのではなくて攪拌器の問題であったり、

扱う職人さんの問題であったりすることもあるということです。

全部を否定してるのではないです。

適材適所に使用すると良い材料です。

 

というわけで現調で受けた質問に答えたのはそんなことです。

家を建てるときの参考にして頂くと嬉しいです^_^

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

CIMG3470

コーキング教室参加者様の作品をみて思った事

昨日の雨で寒さが少しぶり返した大阪でした。 暖かくなったり寒くなったりを繰り返して気づけば春に

記事を読む

IMG_4466

現場で受けた質問、「プライマーは塗らないといけませか?」という質問に答えてみました

プライマーを塗ると接着が強くなる   こんばんは。 コーキングで

記事を読む

屋根裏

発信したことが還ってくる?!シンプルになってきている・・・気がする

             雨漏りして水浸しの屋根裏   今日も時折雨が

記事を読む

IMG_8243

雨漏りのしやすい外壁

外壁の下地に貼ってる防水紙   こんばんは! 住まいのすき間や穴

記事を読む

打ち替え10

外壁の寿命を予めお伝えする事は重要と思う

古いコーキングを撤去している所   こんにちは! 住まいのすき間

記事を読む

IMG_0907-1024x765

壁を貫通させて配管するときは・・・

さぁ~いよいよ春らしい陽気になってきました。 外を歩いているだけで気持ちいいです。 春に

記事を読む

縦目人

外壁を多く見てきた職人から見た家を建てるのにいい土地

コーキングが傷んでいる外壁 こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、

記事を読む

お茶

家に建てるあなたへ気になる休憩のジュースのこと

以前休憩でご馳走になったお茶とお菓子   年度末が近づいた雨の水曜日い

記事を読む

CIMG2757

室内の壁から雨漏りしていても外壁を補修しなくても直る場合があります

本当によく降りますね。こんばんは、谷垣です。 一気にたくさんは降りませんが長い時間 雨が降りま

記事を読む

目地幅

コーキングで埋める理想的なすき間の幅

サイディングの目地 昼過ぎから雨が降りだした大阪です。 換気扇の音だけが聞こえる

記事を読む

拭く
施工で大切な養生テープ(マスキングテープ)がつかない⁉︎その対処方法

剥がれたテープ こんばんは。 雨漏りの原因になるすき間

CIMG2972
外壁にすき間があっても安心⁉︎外壁の仕組みはこうなってます

コーキングが切れた外壁 こんばんは。 雨漏りの原因

IMG_7292
家を建てるあなたは必見‼︎外壁の目地に埃をつかなくする方法

真ん中の縦に走ってるのがコーキング こんばんは。

掃除
コーキングを施工する前の大切なこと

サッシの上のホコリを掃いている こんばんは! 雨漏

スクレーパー
ガラスについた頑固な汚れを取る方法

スクレーパー 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、

→もっと見る

PAGE TOP ↑