*

蜂の巣対策

IMG_0027

外壁の内部に虫が入らないようにする防虫網

 

こんばんは!

コーキングで住まいのすき間や穴を埋めて素敵な生活を応援する谷垣です。

大阪は梅雨に入ってからほとんど雨が降ってません。

真夏の暑さではないけど暑い日が続きます。

この季節になると蜂やその他の虫がよく飛んでいます。

50歳過ぎてますが仕事中、虫が出てきたら大騒ぎする位虫が苦手です。(笑)

だから、冒頭の画像の防虫網は凄く良いものだなっと思います。

外壁の内部に虫が入らないようにするってずっと住む家には大事だと思います。

外壁のリフォーム工事の為のコーキング改修工事に行くと

たまに外壁のちょっとしたすき間や穴に蜂の巣がある場合があります。

外壁の上の方だと中々退治し難いと思います。

危ないですからね。

そんな蜂とかが巣を作りにくくするのが防虫網です。

ここ最近に建てた家にはすき間や穴にこれを付けてるとこが多いです。

しかし、4~5年前位に建てた家にはついていないものがあります。

だからご自分の家の外壁を見たらすき間や穴が気になる方もいると思います。

だからといってコーキングやビニールなどで闇雲に塞ぐとだめです。

家には塞いではいけないすき間や穴があります。

下手に塞ぐと雨漏りや結露の原因になる場合があります。

だから、虫が入りそうなすき間や穴をみつけたら、

網戸の網を被せると良いかも知れませんね。

網戸の網はホームセンターなどで購入できます。

それをすき間や穴に被せると防虫になると思います。

あ、高い所とかは気を付けてやって下さいね。

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

建設中

円滑に仕事をするためには情報が必要です

建設中の建物を見るとどんな建物になるかワクワクする    

記事を読む

材料種類

雨が降るとよく訊かれる「雨でコーキングが流れませんか?」という質問に答えました

ALCの外壁 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、 コーキングで住まいのすき間

記事を読む

IMG_3509

現場で受けた質問一液性と二液性どっちが良いのですか?

1液性のコーキング材   こんばんは。 雨漏りの原因のす

記事を読む

スクレーパー

ガラスについた頑固な汚れを取る方法

スクレーパー 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、 コーキングで住まいのすき間や穴

記事を読む

IMG_3278

コーキングの切れるのは掛け算で決まる

コーキングが切れた外壁 こんばんは。 コーキングで住まいのすき間や穴を埋めて素敵

記事を読む

Ⅱ撤去

得する外壁リフォームのコツ

古いコーキングの撤去     大阪は爽やかな気持ちのい

記事を読む

IMG_0990

結構色々対応できるコーキングの色

サッシ廻りのコーキング こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、

記事を読む

IMG_6507

壁や屋根だけメンテナンスしても雨漏りすることがある

ハシゴで庇の上の作業 こんばんは。 雨漏りのすき間や穴を見つけたり、 コー

記事を読む

IMG_3505

戸建て住宅の外壁のコーキングの保証

劣化してコーキングが切れた(剥離)外壁   こんばんは。 コーキ

記事を読む

CIMG3495

円形のコーキングの施工のコツ

こんばんは。 雨漏りのすき間や穴を見つけたり、 コーキングですき間や穴を埋めて素敵な生活

記事を読む

CIMG3429
超簡単‼︎家を見学に行った場合の良い外壁の見分け方

外壁を横から覗いた画像 こんばんは! 雨漏りの原因のすき間

IMG_6928
注意⁉︎塗装に影響を与えるコーキング

変色したコーキング こんばんは‼︎ 雨漏りの原因のすき

436C4582-B3D4-44BF-9820-8D2A88B8DE9F
最近外壁のリフォームに携わるのが好きな二つの理由

古いコーキングの撤去   こんばんは!

シミ
雨漏りの調査に行かせて頂いて思う。失敗しない家選び

雨漏りのシミ   こんばんは! 雨

サッシ角
ここが大切‼︎コーキングの仕上げ

玄関サッシと壁の取り合い こんばんは! 雨漏りの原因の

→もっと見る

PAGE TOP ↑