*

花粉症を楽にする方法

image1-9-1024x765

クーラーの配管まわりのすき間

 

こんばんは!

コーキングで住まいのすき間や穴を埋めてる谷垣です。

 

 

今年は寒い期間が長かったです。

やっと暖かい日が続いてきたという感じです。

暖かくなったのはいいんですが

花粉症の方は花粉の飛散が大変です。

ボクもヒノキの花粉症です。

だから辛い日があります。

家に帰っても家の中に花粉が入ってきてるみたいで

部屋内でも辛いことがあります。

部屋の中に花粉が入って来てるんでしょうね。

そんな場合チェックしてみて欲しいところがあります。

それが冒頭のようなクーラーの配管が出ている外壁のところです。

画像のようにすき間があいてませんか?

あいてると花粉が入って来る可能性があります。

塞ぎ方はホームセンターでエアコンパテというのがあるので

それで塞ぐといいです。

IMG_2437

エアコンの配管用パテ

粘土のような感じです。

施工の仕方は手でとってすき間にパテを埋めていきます。

IMG_2439

手で摘んでとる

 

IMG_2441

埋めてるところ

このように簡単に埋めれます。

 

これでクーラーの配管のすき間から進入する花粉は防げます。

一度お試し下さいませ〜

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

IMG_5430

雨漏りの調査や補修する前に考えること

コーキングが切れた目地   こんばんは。 コーキングで住まいのす

記事を読む

IMG_5571

得する外壁リフォームのタイミング

劣化がかなり進んだ外壁 こんばんは! 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけたり、

記事を読む

ariのす

自然との共存

木の根元のアリの巣   コーキングですき間や穴を埋める仕事をしているの

記事を読む

ベランダ外壁Ⅱ

あなたの大切な住まいを長持ちさせる小さなあな

夏には外壁も熱くなる。スマホで見ると横になるけどお許しを   こんにち

記事を読む

IMG_7720

家の外部のすき間から蟻が侵入⁈

コーキングが切れたサッシ廻り   こんばんは! コーキングで住ま

記事を読む

IMG_1970

雨漏りは入るところを塞がないと被害が大きくなる⁈

https://youtu.be/PjfPxV6fw8s[/embed] 雨漏りの原因のすき間

記事を読む

image

指先の微妙な動きを正確にする方法

残暑がまだまだ厳しいので水分補給はこまめにね。   こんばんは!

記事を読む

目地早急に

住宅を長持ちさせる為に埋めるすき間、埋めなくても良いすき間

コーキングの撤去作業 「外壁の補修(古いコーキングを撤去して新しく打ち替える)の仕事の

記事を読む

すき間クーラー

冬になる前にやっておきたいエアコンの配管のすき間の埋め方

                エアコンのパイプのすき間   秋分の日

記事を読む

IMG_9092

コーキングの寿命が長くなるプライマーの塗り方

プライマー   こんばんは! コーキングで住まいのすき間や穴を埋

記事を読む

D4334311-5EB7-4004-A09E-592CDC0D3295
建物の状態より、住まれてる方の状況に合った修繕

雨漏りの散水調査 こんばんは。 雨漏りの原因のすき

B6429C83-6FD3-4F01-B956-5F747EC1C861
ベランダの下の部屋の雨漏りの原因を見つける方法

水をいっぱいにした庇の上 こんばんは。 雨漏りの原

318D7CD7-2D1F-4650-8191-F81AEABD1EE4
雨漏りの応急処置って何?

散水検査 こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を

2F84F279-3E05-458E-A01B-23484F9F0A15
雨漏りは調査して報告すると安心して喜んで貰えます

雨漏りの散水調査 こんばんは。 雨漏りの原因のすき

4FB4DAE0-07DB-482D-9063-D836981757E5
雨漏りの原因を発見するのに大切な二つのポイント

もようじ 雨漏りでめくれかけているクロス こんばんは。

→もっと見る

PAGE TOP ↑