*

単価によって仕事は違う⁉︎

IMG_5279

床と巾木のすき間のコーキング

 

こんばんは!

コーキングで住まいのすき間や穴を埋めてる谷垣です。

今日の大阪は雨の1日でした。

そして、昨夜は床と巾木のすき間を埋める仕事でした。

こういう仕事好きです。

そして、仕事をしながら思ったことがあります。

普段建築現場で休憩しながら職人さんとかと色んな話をします。

その日の仕事の段取り、その先の仕事の予定、

プライベートなことなど様々な話をします。

その中で仕事に対する考え方も話こともあります。

以前、ある職人さんが値段が安い仕事はそんなに仕上がりを

気にして仕事しなくていい、という考えてると聞いたことがあります。

人それぞれ考え方があるなと思いました。

ボクの考え方とは違うなと感じました。

現実、大人の事情で単価が高い場合も安い場合もあります。

しかしね、自分の持ってる技術は

常にMAXに出さないといけないのかなっと思うし出してると思います。

クオリティーは落とさずに材料を相手に了解を得て変える。

それで出来る限り対応する方がいいのかなっと思っています。

昨日床のすき間を埋めながら、思ったのはそんなことです。

自戒の念を込めて書いてみました。

 

 

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

large 台風

事前準備で回避できる

  稲かりがようやく終わった事務所の窓を少し開け、 秋の風を感じならブ

記事を読む

抑え

外壁リフォームで得する方法の続き

コーキングを仕上げてる所   こんばんは。 コーキングで住まいの

記事を読む

IMG_3505

戸建て住宅の外壁のコーキングの保証

劣化してコーキングが切れた(剥離)外壁   こんばんは。 コーキ

記事を読む

CIMG0677

お住まいの外壁を傷める理由Ⅱ

コーキングが切れた外壁 前回のブログの続きです。 家の外壁やコーキングが場所によ

記事を読む

no image

外壁のひび割れ等から雨水が侵入しても大丈夫です。

現場やお見積りの為の現調に行かせて頂くと 外壁のコーキングが切れたり、モルタルがひび割れすると

記事を読む

マスキングテープ

養生テープによって使用する箇所があります。

マスキングテープ   建築現場には意図したすき間や意図しないすき間が建

記事を読む

メッシ

現役にこだわる!

代表の引退を発表したメッシ   住まいのすき間や穴をコーキングで埋めて

記事を読む

CIMG3585

コーキングが切れても過度な心配はご無用です

僕は、戸建住宅の仕事が多いので住宅街の中で働くことが多いです。 そんな時、施主様のお隣さんやご

記事を読む

CIMG3394

コーキングが切れてるのですけど、大丈夫ですか?という質問にお答えしました

コーキングの切れたサイディングの外壁 コーキングは永久的なものではありません。 寿命がありま

記事を読む

CIMG2340

住まいのすき間には意味がある⁈

ベランダ外部と水切り金物の取り合い こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を見つけた

記事を読む

D4334311-5EB7-4004-A09E-592CDC0D3295
建物の状態より、住まれてる方の状況に合った修繕

雨漏りの散水調査 こんばんは。 雨漏りの原因のすき

B6429C83-6FD3-4F01-B956-5F747EC1C861
ベランダの下の部屋の雨漏りの原因を見つける方法

水をいっぱいにした庇の上 こんばんは。 雨漏りの原

318D7CD7-2D1F-4650-8191-F81AEABD1EE4
雨漏りの応急処置って何?

散水検査 こんばんは。 雨漏りの原因のすき間や穴を

2F84F279-3E05-458E-A01B-23484F9F0A15
雨漏りは調査して報告すると安心して喜んで貰えます

雨漏りの散水調査 こんばんは。 雨漏りの原因のすき

4FB4DAE0-07DB-482D-9063-D836981757E5
雨漏りの原因を発見するのに大切な二つのポイント

もようじ 雨漏りでめくれかけているクロス こんばんは。

→もっと見る

PAGE TOP ↑