*

「それはなんで入れるんですか?」という質問に答えてみました。

バックアップ入れ

バックアップの挿入

 

こんばんは。

住まいのすき間や穴をコーキングで埋めてる谷垣です。

 

建築現場にはいろんな方が来られます。

お施主さんもこられたりします。

そしてお施主さんの場合は家を建ててる所をあまり見られたことがないし、

当然ご自分の家なので色んなことに興味をもたれます。

そしてそれを質問されたりします。

画像のようにバックアップを入れてる時に

「それはなにをされてるんですか?」と質問を受けたことがあります。

今日はそれに答えたブログです。

コーキングは固まるとゴムのような固体です。

建物が完成した時や生活している間はゴムのような、

多分あなたが知っている状態です。

しかし、建物のすき間や穴に施工する時はその幅や奥行きにフィットしないと

雨水やすき間風を家の中に入るのを防げません。

だから施工する時の状態は歯磨き粉のような状態です。

バックアップ入れⅡ

施工する前のサッシのすき間(目地)

 

コーキングを施工する前のサイディングのサッシまわりは画像のように空洞なってます。

そこへ歯磨き粉のような状態のコーキングをコーキングのガンで打込みます。

歯磨き粉のような状態だとすき間にしっかりと止まりません。

まあ、一様すき間は埋まることもあるでしょう。

しかし、ガンで打った後ヘラで仕上げると

後ろに当たりがないのでヘラで仕上げても力が後ろに逃げて

壁やサッシに寿命の長いコーキングにはなりません。

で、当たりを付ける為にバックアップをいれます。

バックアップがあるので後ろへかかった力が

目地の中の両サイドのサッシと外壁にくっつこうとする力になります。

これがバックアップを入れる理由の一つです。

理由はもう一つありますが、少し長くなりそうなので

続きは次回のお楽しみということで・・・

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
谷垣徳憲

谷垣徳憲

代表取締役プロシーリング有限会社
谷垣徳憲 プロシーリング有限会社 代表取締役 1963年大阪市生まれ 大阪市鶴見区でコーキング屋を経営する。 住まいの気になるすき間や穴埋めの事等をブログで紹介している。 現場ですき間や穴埋めをし、お住まいの方が安心して生活できるようにという想いから、建物の気になるすき間を誰でも埋めれるようになる「ちょっとしたすき間なら自分で埋めれるようになるコーキング教室」を開催している。

関連記事

IMG_8243

雨漏りのしやすい外壁

外壁の下地に貼ってる防水紙   こんばんは! 住まいのすき間や穴

記事を読む

IMG_2156

コーキングの保証って?という質問に答えてみました。

本日の施工物件     雨が降るのか?降らないのか?

記事を読む

カラーベスト

雨漏りの原因になるすき間埋め

             カラーベスト     本当に

記事を読む

ひびタイル

ベランダの床のひび割れを直すのにやってはいけないこと

  床に貼ってあるタイル 本当に暑くなりました。 日差しも強いです。 一年の

記事を読む

IMG_3378

バランスの良い家

天然の杉を使った家   こんばんは! コーキングで住まいのすき間

記事を読む

ariのす

自然との共存

木の根元のアリの巣   コーキングですき間や穴を埋める仕事をしているの

記事を読む

網Ⅱ防虫

虫嫌いの方必読!住まいに蜂の巣を作らせないようにする部材

茶色い水切りの上のシルバーの小さい穴があいてるのが防虫網   知らん間

記事を読む

腐食

大切な住まいの外壁を長持ちさせる対策

本当に暑くなりました。 奄美地方はつゆ入りしたそうですね。 梅雨が段々北上してく

記事を読む

画像汚い

家選びで失敗しない!いい中古物件を選ぶポイント追加

仕上がりの雑なコーキング プロの施工ではない感じ    

記事を読む

IMG_5707

大切な家が長持ちする補修

プライマーを塗っている   こんばんは! コーキングで住まいのす

記事を読む

IMG_5572
雨漏りの原因の見つけ方

建物の外壁 こんばんは。 コーキングで住まいのすき

IMG_5475
配線からの雨漏り

壁から出ている電気の配線   こんばんは

IMG_1526
良い機会なので独立した頃を振り返ってみよ〜3

はじめはコーキングという言葉も知らなかった  

IMG_5359
良い機会なので独立した頃を振り返ってみよ〜2

デジタル製品は苦手   こんばんは。

IMG_5227
良い機会なので独立した頃を振り返ってみよ〜

昨日の現場   こんばんは。 コー

→もっと見る

PAGE TOP ↑